Turkish Markt

“トルコマーケット”

KottbusserにあるLandwehrkanal沿いで、火曜日と金曜日に
開かれているトルコマーケット。トルコ人のおじさん達がお店を出しているので、トルコマーケット。

食料品が安いベルリンですが、ここは格段に安い、そして活気のある雰囲気がとても楽しいです。

生鮮食品だけでなく、小物だとか、ストリートフードのお店もあって、見るだけでも楽しめると思います。

結構トルコ人のおじさんの押しが強いので、気づくと買い物用の袋握らされていたりしますが、商売人なので、買うのを渋ると割とオマケしてくれたりします。

値段も3個でいくらというのもあれば、1kgいくらなどまちまちで、その個数や重さちょうどじゃなくても買えるのですが、この間は、ほうれん草が1kgで1.5ユーロだったので、1kgそのまま買ってしまいました。1kgのほうれん草は、想像以上に大量でした。おそらく人生であんなたくさんのほうれん草をぶら下げて帰ったのは、あの時が最初だと思います。

行かれる時は、いつも結構な人で混雑しているので、平和なベルリンと言えど、スリには気をつけてくださいね

turkishmarkt

 

Hiroshimastraße

“ヒロシマ通り”

日本大使館に用事があったので、場所を調べると、
Hiroshima str.なる通りにあるんですね。

通りの看板の上に何か説明が書いてそうなのですが、字が小さいのと、ドイツ語がわからない。。。

でもたぶん、あの原爆の広島の意味だと思います。

ちなみに、ここは大使館タウンで、Hiroshima str.にも日本以外の大使館が軒を連ねていたり、色々な国の大使館がずらーっと並んでおります。

昼までもあまり人が歩いていないし、静かで無機質な感じがして、居心地があまり良くありませんが、きっと高級な地区なんだろうと思います。

日本大使館は、守衛さんがまさかのドイツ人で、入れてもらうのに、少し苦労しました。
自転車を止めるところもなく、、、今後はもうお世話になる用事がなければいいなと思ってます。

hiroshima

Oukan

“オウカンというおしゃれな服屋さん”

MitteのKronenstraßeにあるおしゃれな服屋さん、OUKANに
行って参りました。
OUKANはあの王様が頭につける王冠の意味らしいです。
オーナーが日本びいきらしく、日本の若手のクリエイターの服も扱っているとのこと。

今回は店舗での展示お披露目会のようなパーティに、友人の後ろにくっついておじゃましたのですが、ザ・ベルリン、のファッション世界でした。つまり、お客さんも置いている服も全て、黒一色。

ベルリンは、全身モードに真っ黒で統一するのがおしゃれです。

クラブへ行っても、全身黒率高し。

ただ、ベルリンは古着カルチャーらしく、あまりお金をかけて遊ばない雰囲気なので、OUKANの服は、そう考えるとキレイめで高めな印象でした。
日本のモードファッションに比べると、すごくお手頃な感じはありますが・・・。

 

oukan

Vegan

“BIOだけでなく・・・”

BIOだけでなく、Vegan(卵や乳製品含め、動物製品は一切食べない)だったり、Vegetarianだったり、食、環境、自分の健康の三つを考えて生活に取り入れるのが流行り、社会的文化的な大人、という考えがあるようで、ベルリンでVeganやらお肉を食べない人にはよく出会います。

日本にVegetarianのドイツ人の友人が来た時は、
なかなか彼女と一緒に食べられるお店がなくて困りました。
サラダ的なもの以外でVegetarianをお腹いっぱいにさせるのは、日本ではなかなか難しいです。

しかし、ここベルリンでは、
Veganカフェやら、Vegetarian用メニューがあるだとか、Vegan用クッキーが食べられるお店やお菓子屋さんがどこにでもあります。

ホームパーティをしても、ゲストの中にVeganの人がいるかもしれないので、お料理もいくつかはそんなゲストでも気兼ねなく食べられる献立のところが多い気もします。

日本にいる時はあまり考えたことがなかったですが、食と環境と健康を考えるのは、素敵なことだと思います。

vegan

Europe Photo

“ヨーロッパ写真展に行ってきました”

10月から1ヶ月ほどベルリン中でやっている写真の展覧会に
行ってきました。

毎年やっているみたいで、今年で6年目?だったかな?らしいです。

パンフレットもきちんとあって、地区の名前も書いていたし、パンフレットさえあればブラブラとまわれると思います。

個人的には、レベルはピンキリかな、と思いましたが、
行った事のないギャラリーや場所に行くきっかけになって、総合的には、楽しかったです。

ベルリンは星の数ほどギャラリー、アートスペース、アーティスト、なので、こういう機会にこそガサっとまわっておきたいものです。

 

europephoto

Danro

“ベルリンの冬、暖炉”

私の友人のWG(シェアフラット)は、暖炉です。
大抵のお家は、デロンギみたいな暖房器具ですが、
東ベルリンの古い建物だとまだ暖炉を使っているところがあるようです。

そういうお部屋は、お部屋探しの時でも、暖房代は冬に別途かかりますよ、というような文句が添えられているとのこと。
部屋によるかもしれませんが、月の家賃にプラス100ユーロくらい上乗せされるみたいです。

部屋に暖炉があるのはちょっと楽しそうですが、
そういうお宅は天井も高めで、たぶん暖かくなるのも時間がかかるんだろうなと思います。

みんなに脅されるベルリンの冬の寒さ、まだ未体験であるが故に、怖いです。

ちなみに、今年の冬は寒そう、らしいです。。。

danro danro2

Textbook

textbook

“学校がスタートしました”

こんにちは!この夏、大阪からベルリンに来ましたアヤコです。この10月で、ベルリンに来てから3ヶ月が経ちました。気付はもう3ヶ月、という感じで、毎日色んなところへ出かけたり、おいしいものを食べ歩いて、新しい人に出会ったりして、楽しく過ごしています。

インターナショナルな街であるベルリンでは、ドイツ人以外の人と話す機会も多く、英語はどこでも
通じますが、やはりドイツでドイツ語が分からないと、スーパーで買い物ひとつするもの困るし、
日常生活の情報も集めにくいし、なにより仕事が見つけにくいので、今回DeutschAkademie でドイツ語クラスを取ることにしました。
最初は独学で学ぼうと頑張ってみたのですが、会話やリスニングが一人ではなかなか鍛えられず、
結局実践でドイツ語を使う事ができなかったので、これからDeutschAkademieで実践的なドイツ語を身につけたいなと思っています。

10月からA1.2のクラスが始まりましたが、ドイツ語がどれだけ上達するか楽しみです。
今まであまり西側のベルリンには行った事がなかったので、授業の後にクラスメイトと学校の近くを
散策できればいいなとも思っています。

最近秋めいてきましたが、
これからの私の学校生活とベルリン生活をブログでお伝えしていきますので、
よろしくお願いします。”学校がスタートしました”

 

Die Bilder unseres Stammtischs vom 22.10.2014

Liebe Teilnehmer,

Was für eine Gaudi!

Das Team von der DeutschAkademie hatte wieder viel Spaß mit euch beim regelmäßigen Stammtisch!

Wir hoffen, es hat euch auch gefallen und dass wir uns beim nächsten Mal wiedersehen!

Viel Spaß mit den Bildern!!

Bis bald euer DeutschAkademie Team

 

Unser nächster Stammtisch am 22.10.2014

Liebe Teilnehmer aus Berlin,

auch diesen Mittwoch findet wieder unser Stammtisch statt!

Wie immer erhaltet ihr detaillierte Informationen dazu auf dem angefügten Flyer oder auch bei uns im Büro!

Wir freuen uns, wenn ihr zahlreich erscheint!!!
Bis Mittwoch!

Euer DeutschAkademie Team Berlin

Poster_Stammtisch_Hofbräu_22.10

Unser Kulturprogramm im Oktober

Liebe Teilnehmer,

Dieses Mal waren wir mit euch beim Festival of Lights!

Das war ein sehr schöner Abend!

Wir hoffen, ihr hattet genauso viel Spaß wie wir!

Viel Freude mit den Bildern!!

Liebe Grüße, euer DeutschAkademie Team Berlin